ネットでいろいろ検索していくと、「訳あり」商品として安く売られているカニがあります。これは、どのようなカニなのでしょうか?買って問題ないのでしょうか?

「訳あり」となっているカニというのは、ほとんどの場合、市場に出す規格に合わないものです。

野菜などもそうですが、カニなどの海産物も、市場に出して通常の流通ルートに乗せるには、規格に合った形や大きさであることが必要です。

具体的に言うと、カニの場合、訳あり商品には、水揚げのとき、または市場での出荷待ちのときに脚が折れてしまったものが多いです。カニは脚が折れやすいため、脚の折れた訳ありカニは安く出回ります。

その他、小ブリだったり、形がふぞろいだったりという理由のものもありますが、基本的に味や鮮度は正規品と変わらないと考えて大丈夫です。

特に、ネット通販の場合は、通常の流通ルートから外れた商品も扱いやすいため、いろいろなお店が訳ありのカニという名目でこういった商品を扱っています。

このようなカニは必ずしも形がよいわけではないため、贈答品などには不向きですが、自宅で楽しむ分には問題はありません。正規品の半額くらいで買える場合もあるので、大変お得になっています。

ですから、通販での購入の際は、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ただし、同じ「訳あり」でも、実際に身がスカスカのカニなど、質の悪いカニを売っている悪徳業者があるのも事実です。ぜひ、「訳あり」の理由をしっかり確認して、信頼できる業者から買うようにしましょう。