カニの旬は、いつなのでしょうか?

みんながカニを食べるのは、やはり冬です。鍋もののイメージがあるからでしょうか。

それだからなのか、カニの旬は冬だと思っている方が多いようです。

でも、カニの種類によっても違いますし、必ずしも冬が旬というわけではありません。中には夏が旬というカニもあります。

カニの旬がいつかを決める要素

では、何によって旬が決まるのでしょうか。

一つの要素としては、カニの種類や場所による産卵期の違いがあります。つまり、産卵期によって、カニが美味しく育つ時期が決まるということです。

もう一つ、カニを獲る人間の側の都合も関係しています。

どういうことかというと、基本的にカニなどの甲殻類は1年中獲ることができます。でも、一部には禁漁期間があり、その期間はカニを獲ることができません。その期間を除いて、カニを獲ることができる期間を、旬として売り出していることが多いようです。

つまり、カニが美味しい季節というより、人間の都合でカニを獲れる時期が旬となっているわけです。

カニの種類による旬の違い

タラバガニの場合、産卵期は4~6月で、冬が旬となります。毛ガニの場合は、秋から春の間が旬となっています。花咲ガニは、夏が旬です。

ズワイガニは一般に、11月から2月が旬です。ただ、ズワイガニは、水揚げされる場所によって名前が変わりますが、地域により、漁が行なわれる時期によって旬の時期が変わってきます。

今では冷凍の技術も進歩していますので、それほど旬にこだわる必要はありませんが、カニを買う際には、基本的なことを押さえておくのがよいかもしれません。