カニと言うと北海道というのが決まったイメージです。

北海道ツアーでは、必ずと言っていいほどカニのお店がルートに組み込まれます。実際、北海道のツアーでカニのお店を入れるかどうかで人気が変わると聞いたことがあります。

また、ネット通販でも、カニを大々的に扱っているのは北海道のお店が中心です。当サイトの人気ランキングで取り上げているのもすべて北海道のお店です。

確かに、北海道で食べるカニは安くて美味しい、というイメージを持っている方は多いと思います。

北海道のカニが安くて美味しい理由

では、なぜ、北海道のカニは安くて美味しいのでしょうか?

北海道では、カニだけでなく、魚介類全般が美味しいですよね。美味しい魚介類が多いのは、西は日本海、北はオホーツク海、南東方面は太平洋と、四方を海に囲まれた北海道の近海は大変良い漁場だからです。

北海道の近海では、本州沿岸を北上して北海道の西側を流れる対馬海流と、千島列島の東から南下してくる親潮という2つの海流の影響を受け、魚介類の餌となるプランクトンが豊富に育つ、日本でも有数の漁場となっています。

また、日本で食べられている代表的なカニはもともと冷たい海で育つ生き物です。ですから、北海道近海では、身の引き締まった良質なカニがたくさん獲れます。

カニの旬は必ずしも冬というわけではなく、夏が旬というカニもいます。ただ、今では冷凍技術も進歩しているため、獲れたカニを船の上ですぐに急速冷凍したりすることで鮮度を保ち、一年中美味しいカニを食べることができます。

また、ネットの普及と流通の進歩も、北海道のカニを美味しく食べられるようになった要因です。

ネット通販でカニを購入すれば、北海道の業者から産地直送でカニを送ってもらうことができます。

スーパーで買うような場合と比べて、流通経路がシンプルで、手間と時間を掛けずに手元に届くわけなので、鮮度の良いカニが、安い値段ですぐに手に入ります。

ですから、美味しいカニを自宅で楽しみたいという場合、今ではネット通販で北海道の業者から産地直送で購入するというのがベスト、と言えるでしょう。