未分類の記事一覧

カニはなぜ美味しいのでしょうか?カニに限らず甲殻類には、人間が好きな独特の旨み成分があるようです。

また、カニに含まれる栄養素という観点で言うと、カニは高タンパク低カロリーな、ヘルシーな食材と言えます。

具体的には、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミン群が、カニには豊富に含まれています。また、ミネラル類も豊富で、亜鉛や鉄、銅などが含まれています。骨を作るカルシウムも豊富です。

カニの赤い色は、どこから出ているのでしょうか。この赤い色を出しているのはアスタキサンチンという色素です。アスタキサンチンには、免疫力を高めるといううれしい効果があります。

また、タウリンという魚介類に多く含まれる栄養素も豊富です。タウリンは、肝機能を強化し、血中コレステロールを減少させる効果があります。

カニのアレルギーについて

食品アレルギーというと、卵やそばなどが有名ですが、実はエビ・カニアレルギーも一般的です。日本では、成人の1.5%が、エビ・カニアレルギーの持ち主といわれています。

こんなに美味しいカニを食べられないなんてかわいそう、と同情してしまいますが、みんなで鍋を囲むような場合には、アレルギーのある人がいないかどうか事前に確認するのが親切でしょう。

未分類

タラバガニは、漢字では「鱈場蟹」と書きます。この名前は、もともと北海道でよく獲れていたタラの漁場の近くに生息していることに由来しています。

昔、北海道でタラの漁をしているときに同時にたくさんとれ、見慣れないカニがいるということで、「鱈場」蟹と呼ばれるようになりました。

英語では「red king crab(レッドキングクラブ)」で、文字どおりカニの王様と言えます。

カニと言う名前が付いていますが、DNA鑑定ではカニよりもヤドカリに近いということで、ヤドカリの仲間とされています。

身は堅い甲羅に覆われ、左右4対の脚があります(正確には5対目の脚もあるおようですが、小さくて外見からは見えません)。そして、第1脚は右爪のほうが左より大きいという、見た目の特徴があります。

タラバガニの生息域は、日本海、オホーツク海、ベーリング海のほか、北極海のアラスカ沿岸、チリやアルゼンチンの沿岸にも分布しているようです。日本の近海では、千島列島からオホーツク海が中心となります。

生息環境としては、水温が10度以下、水深は30~360メートルの海底に生息し、脱皮を繰り返して成長します。

近年、価格が高騰していますが、その要因は、乱獲等によって生息数が激減しているためです。

タラバガニが美味しい通販のお店はこちら

アブラガニとは

よく似たカニとして、アブラガニという種類があります。別の種類ですが味は大差がないため、アブラガニがタラバガニとして売られているケースもあったようです。

ただ、今ではそのようなことはなく、はっきり区別するためにタラバガニを「本タラバ」と呼んで販売されているケースもあります。

未分類

カニと言うと北海道というのが決まったイメージです。

北海道ツアーでは、必ずと言っていいほどカニのお店がルートに組み込まれます。実際、北海道のツアーでカニのお店を入れるかどうかで人気が変わると聞いたことがあります。

また、ネット通販でも、カニを大々的に扱っているのは北海道のお店が中心です。当サイトの人気ランキングで取り上げているのもすべて北海道のお店です。

確かに、北海道で食べるカニは安くて美味しい、というイメージを持っている方は多いと思います。

北海道のカニが安くて美味しい理由

では、なぜ、北海道のカニは安くて美味しいのでしょうか?

北海道では、カニだけでなく、魚介類全般が美味しいですよね。美味しい魚介類が多いのは、西は日本海、北はオホーツク海、南東方面は太平洋と、四方を海に囲まれた北海道の近海は大変良い漁場だからです。

北海道の近海では、本州沿岸を北上して北海道の西側を流れる対馬海流と、千島列島の東から南下してくる親潮という2つの海流の影響を受け、魚介類の餌となるプランクトンが豊富に育つ、日本でも有数の漁場となっています。

また、日本で食べられている代表的なカニはもともと冷たい海で育つ生き物です。ですから、北海道近海では、身の引き締まった良質なカニがたくさん獲れます。

カニの旬は必ずしも冬というわけではなく、夏が旬というカニもいます。ただ、今では冷凍技術も進歩しているため、獲れたカニを船の上ですぐに急速冷凍したりすることで鮮度を保ち、一年中美味しいカニを食べることができます。

また、ネットの普及と流通の進歩も、北海道のカニを美味しく食べられるようになった要因です。

ネット通販でカニを購入すれば、北海道の業者から産地直送でカニを送ってもらうことができます。

スーパーで買うような場合と比べて、流通経路がシンプルで、手間と時間を掛けずに手元に届くわけなので、鮮度の良いカニが、安い値段ですぐに手に入ります。

ですから、美味しいカニを自宅で楽しみたいという場合、今ではネット通販で北海道の業者から産地直送で購入するというのがベスト、と言えるでしょう。

未分類

カニの旬は、いつなのでしょうか?

みんながカニを食べるのは、やはり冬です。鍋もののイメージがあるからでしょうか。

それだからなのか、カニの旬は冬だと思っている方が多いようです。

でも、カニの種類によっても違いますし、必ずしも冬が旬というわけではありません。中には夏が旬というカニもあります。

カニの旬がいつかを決める要素

では、何によって旬が決まるのでしょうか。

一つの要素としては、カニの種類や場所による産卵期の違いがあります。つまり、産卵期によって、カニが美味しく育つ時期が決まるということです。

もう一つ、カニを獲る人間の側の都合も関係しています。

どういうことかというと、基本的にカニなどの甲殻類は1年中獲ることができます。でも、一部には禁漁期間があり、その期間はカニを獲ることができません。その期間を除いて、カニを獲ることができる期間を、旬として売り出していることが多いようです。

つまり、カニが美味しい季節というより、人間の都合でカニを獲れる時期が旬となっているわけです。

カニの種類による旬の違い

タラバガニの場合、産卵期は4~6月で、冬が旬となります。毛ガニの場合は、秋から春の間が旬となっています。花咲ガニは、夏が旬です。

ズワイガニは一般に、11月から2月が旬です。ただ、ズワイガニは、水揚げされる場所によって名前が変わりますが、地域により、漁が行なわれる時期によって旬の時期が変わってきます。

今では冷凍の技術も進歩していますので、それほど旬にこだわる必要はありませんが、カニを買う際には、基本的なことを押さえておくのがよいかもしれません。

未分類

2012年の今年、カニを買うならこのお店という3店をご紹介します。カニをネット通販で買う場合、ネットでの評判や人気で選ぶと間違いがありません!

ここに挙げた3店なら、その点では申し分ありません。あとは、カニ通販に何を求めるか(ボリュームとお値段か、あくまでも品質か、それともいいとこ取りの楽しさか)でお選びください!

かに本舗


ボリュームと安さが自慢のお店。美味しいカニをたくさん食べたい場合はココ!

「ネットショップ大賞2011冬 グルメ・ドリンク部門総合1位」を受賞!

ズワイガニのむき身セットが5万セット以上売れるという大ヒットを記録した大人気店です!

公式サイトはこちら!

購入できるカニ 内容量と価格 送料
ズワイガニ
タラバガニ
毛ガニ
本生ズワイ
かにしゃぶむき身4kg
10,500円
常温780円
冷凍冷蔵980円
※8,000円以上で送料無料

北釧水産


カニの本場、北海道釧路で創業40年!カニの大卸しをしているカニのプロ。特に鮮度、品質、身入れ、茹で加減に独自のこだわり。

日本オンラインショッピング大賞 最優秀賞を受賞するなど、顧客から絶大な信頼を得ている人気店です。

あくまでも質を追求するならココ!

公式サイトはこちら!

購入できるカニ 内容量と価格 送料
タラバガニ
ズワイガニ
毛ガニ
花咲ガニ
本ズワイ かにしゃぶ
4Lサイズ1kg
9,180円
本州1,050円
※送料無料商品あり

かにまみれ
ヤフーショッピングの毛ガニ部門・お中元部門で売れ筋ランキング第1位!

人気No.1の売れ筋商品は、10,500円の四大蟹(ズワイ、タラバ、毛ガニ、花咲)セット。北海道の四大蟹を一度に食べたいという方に大人気です。

公式サイトはこちら!

購入できるカニ 内容量と価格 送料
タラバガニ
ズワイガニ
毛ガニ
花咲ガニ
四大蟹セット
計2.3kg
10,500円
本州1,050円

未分類

ネットでいろいろ検索していくと、「訳あり」商品として安く売られているカニがあります。これは、どのようなカニなのでしょうか?買って問題ないのでしょうか?

「訳あり」となっているカニというのは、ほとんどの場合、市場に出す規格に合わないものです。

野菜などもそうですが、カニなどの海産物も、市場に出して通常の流通ルートに乗せるには、規格に合った形や大きさであることが必要です。

具体的に言うと、カニの場合、訳あり商品には、水揚げのとき、または市場での出荷待ちのときに脚が折れてしまったものが多いです。カニは脚が折れやすいため、脚の折れた訳ありカニは安く出回ります。

その他、小ブリだったり、形がふぞろいだったりという理由のものもありますが、基本的に味や鮮度は正規品と変わらないと考えて大丈夫です。

特に、ネット通販の場合は、通常の流通ルートから外れた商品も扱いやすいため、いろいろなお店が訳ありのカニという名目でこういった商品を扱っています。

このようなカニは必ずしも形がよいわけではないため、贈答品などには不向きですが、自宅で楽しむ分には問題はありません。正規品の半額くらいで買える場合もあるので、大変お得になっています。

ですから、通販での購入の際は、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ただし、同じ「訳あり」でも、実際に身がスカスカのカニなど、質の悪いカニを売っている悪徳業者があるのも事実です。ぜひ、「訳あり」の理由をしっかり確認して、信頼できる業者から買うようにしましょう。

未分類

カニを食べたいとき、あなたならどうするでしょうか。

「カニ●楽」のようなお店で食べるという方法があります。でも、値段の割に料が少なくて満足できないということがあるかもしれません。

また、自宅で手軽にカニを食べたいという方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合、スーパーやデパートで売っているカニを買うという方法もありますが、鮮度や味の面で、満足できないものである可能性が高いです。

というのも、スーパーやデパートに並んでいるカニは一般の流通経路を通ってきているものですから、それだけ鮮度や味は落ちていると考えるべきでしょう。

もちろん、値段の高いものを買えば、それに比例して品質は高くなるかもしれませんので、そこはご予算との兼ね合いです。

ネット通販のメリット

やはり、カニは鮮度が命と言えます。

ですから、港の近くに住んでいて新鮮な生きたカニが手に入るなど、特別な環境でない限り、通販で産地直送のカニを買うというのが、鮮度の良い美味しいカニを買うには第一の選択肢になるかと思います。

最近では、ネットでも、カニの通販を行なっているお店をたくさん見つけることができます。

このようなネット通販を利用すれば、家にいながらにして、多くのお店や商品を短時間で比較することができますし、簡単な手続きでカニを購入することができます。

今では服や化粧品、家電、本など、通販で買うことが普通になっている商品も多いですが、カニも、そうした通販の商品と同じようにネットで買うことができます。

ネット通販利用のポイント

ただ、ネット通販ですと、現物を見ることができないため、粗悪品が送られてきたりというトラブルがあるのも事実です。

ネットで口コミを調べると、評判のよいお店が見つかると思います。そういうお店を選んで購入するようにすると、間違いは少ないと思います。

また、このサイトでも非常に人気の高いカニ通販のお店をご紹介していますので、参考にしてください。

通販の場合、送料がかかることが欠点の一つです。でも、カニの場合は、それなりの値段になりますので、送料無料というお店も多いです。

また、送料がかかるとしても、ネット通販の場合は一般の流通の経費を省くことができるため、カニの価格そのものがかなりお得になっていると思います。

その点も踏まえて、費用の比較をしていただくとよいと思います。

ネット通販を賢く使って、安い値段で美味しいカニを楽しみましょう!

人気のカニ通販のお店はこちらから!

未分類

魚介類は何でもそうですが、カニについても、美味しさは鮮度で決まると言っても過言ではありません。

カニは、鮮度が落ちてしまうと、味が落ちてしまいます。鮮度の良しあしで、味がかなり左右されてしまうわけです。

では、どうすれば、鮮度のよいカニを購入することができるのでしょうか?

もちろん、生きたカニを買うことができればそれが一番よいのは言うまでもありません。ですから、お店で食べる場合は、生け簀に泳いでいるカニをそのまましめて、すぐに食べるというのが最高です。

あるいは、市場などで生きたままで売っているカニを、買ってすぐに食べれば、鮮度を落とさずに食べることができます。

でも、自宅に通販で取り寄せる場合、生きたままというわけにはいきませんよね。

ですから、ポイントは、産地直送であることと、冷凍方法に注目することです。

産地で獲れたカニをそのまま冷凍して送ってくれれば、最大限鮮度を保つことができます。ですから、北海道などの産地直送の業者を選ぶのがよいでしょう。

冷凍方法の違い

また、冷凍方法については、大きく分けて生のままの冷凍と、ボイルしてからの冷凍という2種類の方法があります。

ボイル冷凍の場合、解凍してすぐにそのまま食べるという食べ方が一番美味しいので、お勧めです。

一度ボイルされているものをもう一度ゆでる(二度ゆで)と、冷凍のときに閉じ込められたカニの旨みが損なわれてしまうので、避けたほうが無難です。

一方、生のまま冷凍したカニは、ボイル冷凍のカニと比べていろいろと食べ方の幅が広がります。

最近では以前と比べて冷凍の技術も発達しています。冷凍の期間が短く、冷凍保存の状態がよいものであれば、美味しい状態でいただくことができます。

カニを通販で購入する場合は、そのお店が冷凍方法にどれくらい気を使っているかに注目するとよいでしょう。

未分類

カニと一口に言っても、いろいろな種類があります。そして、味も、食べ方も、獲れる場所もさまざまです。

でも、日本で一般に流通しているカニとしては、ズワイガニタラバガニが二大巨頭?でしょう。

その他、一般に知られているものとしては、毛ガニワタリガニ、また、北海道根室市の花咲港近くで獲れる花咲ガニというカニもあります。

ズワイガニの特徴

ズワイガニは、日本で一般的に高級なカニとして知られているカニです。甘みの強さが特徴で、独特の味わいがあるたいへん美味しいカニです。

ズワイガニは、日本海に面する山陰地方から北陸地方が中心的な産地で、北海道のオホーツク沿岸でも漁獲があります。

また、ズワイガニは、水揚げされる場所によって名前が変わり、それぞれの土地のブランドカニとして知られています。

代表的なものを挙げると、下記のものがあります。

越前ガニ:福井県で水揚げされるズワイガニ
松葉ガニ:島根県、鳥取県、兵庫県、京都府で水揚げされるズワイガニ
間人ガニ:丹後半島の間人(たいざ)漁港で水揚げされるズワイガニで、最高級のカニとして知られています。

タラバガニの特徴

一方、タラバガニは、北海道で獲れる代表的なカニとして有名ですが、実は最近では北海道での漁獲量は少なく、ロシアからの輸入品が多いそうです。

大きくて迫力があるので、カニと言えばタラバと考えている方も多いですが、実はカニの仲間ではなく、ヤドカリの一種だそうです。

他のカニとは違い、足が8本しかないという点からも、カニとは別の種類だということがわかります。

以上のように、タラバガニとズワイガニは、全然別の種類と言えますので、食べ比べてみるのも楽しいと思います。

未分類

カニが好きな日本人ですが、中でも一番良く食べられているのがズワイガニとタラバガニです。

では、ズワイガニとタラバガニには、どんな味の違いがあるのでしょうか。

ズワイガニの味の特徴は、甘みの強さです。この甘みの強さが、数あるカニの中でも、美味しいカニとして知られる所以となっています。

ズワイガニにもいろいろ種類があります。その中で、特に甘みが強いカニとして人気があるのが「本ズワイガニ」という種類です。身が柔らかくしっかり詰まっているのも、このズワイガニが特に美味しく感じる理由です。

ズワイガニは、どんなカニ料理にも合うため、たいへん使い勝手が良い点も魅力です。

では、タラバガニの味にはどんな特徴があるでしょうか。

ズワイガニと比べると大味であると言われます。タラバガニ自体、大型でボリューム感があるため、たいへん食べ応えがあります。   ですから、タラバガニの場合、細かな味わいの深さはズワイガニに劣るので、こればかり食べていると飽きやすいと言えるかもしれません。

一言で言うと、ズワイガニは繊細な味わい、タラバガニは大きさも手伝ってダイナミックな味わいが特徴です。

ここでは一般的な味の違いを取り上げましたが、結局のところ、個人の好みによっても大きく違ってきます。

カニ好きの人でも、ズワイガニが好きな人とタラバガニが好きな人で、結構大きく好みが分かれます。両方食べ比べて、その味わいの違いを比べてみてはいかがでしょうか。

未分類